お知らせ

2019年3月12日『ニセコエクスプレス』の里帰りを応援しよう!

詳細情報

 1998年にニセコエリアへのスキー客輸送のために登場した「ニセコエクスプレス」。
そのスマートでスピーディーな外観は当時脚光を浴びました。
冬季にはニセコエリアと新千歳空港を、それ以外の時期には全道各地で活躍してきた同車でしたが、2017年に老朽化のため廃車となりました。
ニセコ町の観光振興に貢献した車両として、また様々な新機軸を盛り込み北海道の鉄道史にも名前を残している車両として、深いゆかりのあるニセコ町で保存したいとプロジェクトを発足させました。


里帰りに要する費用はクラウドファンディングを活用して募ります。
クラウドファンディングとは、プロジェクトに賛同する方がプロジェクトのサイトを通じて募金するものです。
目標額に達成した場合はプロジェクトが実施されますが、達成されない場合は返金されます。また各種返礼品もご用意しております。

詳しくはこちら